<< 演出メモ 4 | main | 演出メモ 5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | -
オーディション
全体説明
2008.5.17(土)に、グランシップ・しずおか演劇祭実験劇場共催の
「怪盗 鼠小僧次郎吉」のオーディションをグランシップで行いました。

事前に申込のあった応募者36名が参加し、演技・音楽・ダンスの3会場で
思い思いのパフォーマンスを披露してくれました。
自分の持ち味を充分に出して、エネルギッシュな楽しいオーディションとなりました。

当日参加できなかった応募者の追加オーディションの後、最終選考となります。

それでは、オーディションの様子は続きをクリック







マイム2
演技会場です。
まずはマイム
泥棒に入り、金庫を開けているところ


マイム
必殺仕事人ばりの金庫破り!?

台詞
こそ泥が捕まって、啖呵をきる台詞
「へん、このごっぽう人めらが・・・・・・
 だれでもねえこの『オレさま』だっ!!」


話し合い
待ち時間中に、
最後に行うエチュード(即興劇)の
打合せをしているところ。


ダンス3
規定の振りを入れながら、
音楽に合わせ自由に踊ります。



ダンス2
自分の持ち味を充分に発揮わーい

エチュード
エチュード
テーマは「説得」
義賊の一味から抜けたいという輩を
仲間が思い直すよう必死に説得します。

エチュード2
7チームが同じテーマでエチュードをしましたが、
それぞれがそれぞれのドラマをくりひろげ、
大変楽しい時間を共有しました。

選考打合せ
オーディション後の審査員たちの話合いです。

| しずおか演劇祭実験劇場とは? | 記録−メディア等 | 00:21 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:21 | - | -
COMMENT
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM